Levitraレビトラ10mg4錠について

レビトラは、バイアグラとは含まれている有効成分が違う同じED治療薬です。バイアグラの有効成分はシルデナフィルという物質なのに対して、レビトラはバルデナフィルという有効成分が含まれております。患者様のお体の状態や体質によっては、バイアグラよりもレビトラのほうが効果があらわれる場合もございます。また、その逆のケースもございます。

レビトラの効果

レビトラは、男性機能の勃起不全や、勃起を持続できない方の治療を目的としたED治療薬です。外部からの性的な刺激および興奮により、男性器の自然な勃起を促し、持続力を保ちます。お薬の効果持続時間は、空腹時に服用すれば最低5時間~6時間の効果がみられます。

食事に関してはレビトラはできるだけ空腹時に服用してください。レビトラはバイアグラと比べると食事に影響されにくいお薬ですが、それでも影響がないわけではございません。空腹時に服用することで、お薬の利き始めを早め、効果を最大限に発揮することが可能です。

性行為の前に食事を摂られる場合は、食前30分程前にあらかじめお薬を服用することをお勧めいたします。お薬を体に行渡らしてから食事をすることで、お薬に対する食事の影響を少なくすることができ、効果が十分に発揮されます。

食事は消化のよいあっさりとしたメニューを選んで、腹7分目ぐらいに抑えてください。消化が進みにくい物を食べると、レビトラの効果を十分に発揮できない場合がございます。食後に服用する場合がございましたら、食事から最低2時間程間隔をあけて、消化が終わった頃に服用することをお勧めいたします。

レビトラは強力で、その後ベットインまで勃起したままです。いざベットに入ると今まで見たこともないようなそそり立つ勃起状態のものがそこにありました。レビトラは人により顔の火照りや頭痛、鼻づまりなどがでるようですが、私は何も副作用は出ませんでした。又レビトラはバイアグラに比べて副作用の少ないED治療薬となっています。